北はりまで「お家サロン・スクール・ショップ」の
小さな起業を目指す女性たちへ
起業準備・集客サポート・仲間づくりを
あなたの地元でお手伝いします
*「HaRT〜はぁと」は兵庫県経営革新計画・承認事業です
お電話対応時間 10時〜17時/定休 土日祝
兵庫県西脇市下戸田479-2 GEONビル
  1. 名刺を持つ時、大切にしたい心のありかた
 
つないで支える起業女性の会hart〜はぁと@西脇市
つないで支える起業女性の会hart〜はぁと@西脇市 つないで支える起業女性の会hart〜はぁと@西脇市

もう一人で迷わない! 一人で悩まない! 一人で頑張らない!

 

地元・北はりまで小さな起業を目指す女性たちへ

私たちと一緒に、不安を喜びに変える起業準備を始めましょう

 

名刺を持つ時、大切にしたい心のありかた

2016/04/29

ご自分の名刺を丁寧に作っていますか?

 

自分のキャッチコピーを作るとか・・・

写真を入れるとか・・・

ターゲット設定や、強みや売りの発見や・・・

 

押さえておくべきポイントはいっぱいあるのですが・・・。

 

 それより何より、名刺には軽んじてはいけない大切なポイントがあります

(と私が個人的に思っているコト)。



 

名刺とは、渡す相手へ敬意を表すものだということ。

出会えたご縁に感謝を伝えるためにあるものだということ。

 

 

自己紹介、自己アピール、販促ツール。

もちろん、それも大切な役割ですし、むしろそれがいちばんの役目です。

 

が!

 

相手への敬意と感謝がなくては、せっかく一生懸命作っても、

名刺の価値は半分になると思っています。

 

名刺の交換には基本的なルールがあります。

 

企業研修で新人時代に私も教わりました。

教わらなくては身につかないポイントも、もちろんたくさんあります。

 

でも、感謝の気持ちや敬意を持っていると、ルールやマニュアルを知らなくても

自ずと自分の行動に現れたりするものです。

 

そのひとつが、名刺の美しさ。

 

デザインや色が美しいという意味ではありません。

渡そうとする名刺にシワや汚れがないこと。

パソコンからのプリントアウトでインクがにじんだりしていないこと。

 

そういう美しさです。

 

起業したばかりの方は、名刺にお金をかけることを避けたい気持ちもわかります。

消耗品という感覚になるのも、わかります。

 

しかし、名刺は顔です。

 

自分とご縁をつなごうとしてくださる方に、名刺というツールで感謝の思いを伝えるのです。

ここはやはり、ちゃんと印刷された名刺を渡しませんか?

 

シワはありませんか? 

汚れていませんか? 

インクがにじんでいませんか?

端っこが折れたりしていませんか?

 

美しい名刺は、あなたの品格を上げ、ステージアップをかなえてくれるはずです。

今一度、見直してみませんか?

つないで支える起業女性の会HaRT〜はぁと

電話番号:0795-22-3217

所在地 :兵庫県西脇市下戸田479-2 GEONビル2F 〒677-0043



会社概要

お問い合わせ