北はりまで「お家サロン・スクール・ショップ」の
小さな起業を目指す女性たちへ
起業準備・集客サポート・仲間づくりを
あなたの地元でお手伝いします
*「HaRT〜はぁと」は兵庫県経営革新計画・承認事業です
お電話対応時間 10時〜17時/定休 土日祝
兵庫県西脇市下戸田479-2 GEONビル
  1. キャッチコピーを書きたい人からの3つの質問
 
つないで支える起業女性の会hart〜はぁと@西脇市
つないで支える起業女性の会hart〜はぁと@西脇市 つないで支える起業女性の会hart〜はぁと@西脇市

もう一人で迷わない! 一人で悩まない! 一人で頑張らない!

 

地元・北はりまで小さな起業を目指す女性たちへ

私たちと一緒に、不安を喜びに変える起業準備を始めましょう

 

キャッチコピーを書きたい人からの3つの質問

2014/03/18

以前から、ご相談をちょこちょこお受けするなかで、

みなさんに質問されることがあります。

今日は、そんなご質問のプチ回答ブログにいたしましょう〜。

 

■キャッチコピーって、かっこいい言葉じゃないとダメですよね

 

いえいえ。そんなことはございません。

私が講座のレジュメに書くキャッチ➡「かっこいい言葉は、いりません」

 

そもそも、かっこいい言葉ってなんだろう??

企業のイメージ広告や、モデルを使ったブランド広告なんかは、

一言バシッと決めの言葉で作られますが、一般的なお仕事の紹介や、

特長を伝えたい広告は、ちゃんとわかりやすい文章で

仕上げてあげる方が親切ですし、読む人に伝わりますよ。

 

キャッチに大切なのは「●●できる言葉」。

さあ、●●には何が入るでしょうか?

 

■キャッチコピーって、長いとダメですよね

 

これまた、そんなことはありません。

敢えて、長い文章をキャッチコピーにしたりすることもあります。

 

新聞や雑誌、ポスターなどのマス媒体は、

文字もデザインという考えから字面なんかでつくっちゃうこともありますが、

通常は見た目より、中身♪

何が言いたいのか、ちゃんと伝わることが大前提です。

 

だらだら長い言葉はダメですが、言いたいこと、

言わねばならないことは、長くなっても平気です。

 

 

■全然、言葉が出て来ないんですけど

 

コピーを作る上でいちばん大切な押さえどころ。

それは「どう言うか」ではなく「何を言うか」です。

 

みんな、まず「どう言うか」から考え始めてしまうんですよね。

言うべきことが決まってなければ、さすがのプロでも書けません!

 

「何を言うか」

ここから考え始めましょうね。

 

ざっくりとした記事になりましたが…。

気になった方、気軽にお問合せくださいね。

 

お問合せは、お電話でもメールでも気軽にどうぞ♪

あなたとの出会いをワクワクしながらお待ちしてます★

 

つないで支える起業女性の会HaRT〜はぁと

電話番号:0795-22-3217

所在地 :兵庫県西脇市下戸田479-2 GEONビル2F 〒677-0043



会社概要

お問い合わせ